別荘の維持

セカンドハウス

別荘を維持していくための管理業務委託

別荘を持っているとその管理が必要になります。
年に1回だけ訪れる場合等は、1年ぶりに行った際には雑草がぼうぼうと生えていたり、ごみがあちこちに落ちていたり、窓ガラスが汚れていたりします。
そうすると折角遊びにいってもいきなり清掃から始めなければならないことになります。
そのため、別荘を持ている人は行けない間、定期的に周囲の清掃をしたりと管理業務を専門会社に委託するケースが多いです。
ましてや普段はそこに人が住んでいないことが明らかなので、泥棒が入ったり、勝手に入って生活している人も出てくる可能性が高いのです。
そのためにも防犯上のことも考えて定期的に循環してもらい、清掃、監視等の業務を委託することには、別荘を維持するメリットがあります。
そのような物件を所有していること自体、資金的に余裕がある人であるケースが多いために、管理会社に委託すること自体特段問題ないことが多いです。
またそのようなことを勘案して、購入した際には維持していくための管理業務の契約も同時に勧められることが多いです。

別荘を維持するために必要な技術や知識

単に家に住んでいるだけでも長くそこに住み続けるのは大変です。
ましてやそれが一年に数える程度しか使わない別荘の場合、維持するためには特別な技術や知識が必要とわかります。
ただ、それらは住み込みで管理してくれる人がいればすぐに解決します。
家は人が手入れしないと傷みが早くなり、耐久性も落ちていきます。
そのため、自分が買って一年に2回程度しか使わない別荘でも、常日頃からそこに住み、毎日きれいにしたり庭の手入れなどもやって物件を維持してくれる管理者がいたほうが都合がいいです。
現在は住み込みで管理してくれる業者もかなり多く、その費用もさほどかかりません。
ただ、相場から考えて安くなっただけなので、経済的に余裕のある人にだけお勧めします。
自分で物件を管理しようと考えるなら、自宅と物件を定期的に往復し、両方で生活を作ることが必要です。
今は年金生活者など時間にゆとりのある人がこの生活様式を取り入れ、独自の生き方を探しています。

pickup

Last update:2016/4/14

『別荘 維持』 最新ツイート

@Y17351526

まだ被災地はこんな状態なのに、自分の権力を維持する事ばかり考えて、夏休み取って別荘でのんきにゴルフしてるヤツがいるな。本来なら、先頭に立って復旧を指揮するべきだろう。 https://t.co/kXESG5Nusg

22時間前 - 2018年08月16日


@Y17351526

@antique_france @globalsoundnet まだ被災地はこんな状態なのに、自分の権力を維持する事ばかり考えて、夏休み取って別荘でのんきのゴルフしてるヤツがいるな。本来なら、先頭に立って復旧を指揮するべきだろう。

23時間前 - 2018年08月16日